FC2ブログ

マインドセット

PIJ-INC

-
こんばんは!

しばらく、アイロン漬になっています。

流れ作業もアイロン台12台でフル回転

それ程経験がないにも関わらず、部分アイロンをさせれば本仕上げの手間が省かれて、上がり数も予測が出来るようになり、本日のノルマは達成です。

部分アイロンをやっているメンバーがやり始めの頃よりも、取り回しがさまになり、アイロンの機微がわかり始めると、加速が着いてきます。

このあたりで、あがりを確認しにフラフラと見て回ると、最初に教えた事と違っている事もある。

よくあることです。

本人は一所懸命にやっている訳で、この場合には決して責める事等しません。

むしろ教え足りないと自分を責めるべきでしょう。

次に何をやらかすかが予測できない様では、管理が出来ているとは言えないのです。

今までに教えてきた人の数は、数えきれませんが、誰でも同じように伝言ゲームの様な現象が起こるのです。

だから、何かを教える時には「やってはいけない事」をいの一番に教えるのです。

いけない!事は強烈に頭に入りこんできます。

そういう事を三つほど言っておいてあげれば、なるようにしかならない状態におかれる。

それでもできないなら、根本的な事を理解できていない状態なので、一から教え直さなければならないと言う事がわかるのです。

簡単に教えるなんて事は出来ない。

教わる人のマインドセットから作る事が大切なのです。
関連記事