FC2ブログ

所以

PIJ-INC

-
Fotolia_211155003_XS.jpg 
FROM:飯田雅章

篠崎本社より

今年も終わりますね。

最近の一年の速さには舌を巻くほどですな。

今年は、メンバーの数も劇的に増え、売り上げも大きく増収、確実にステップアップしているのを感じる一年でした。

そんな中、私の仕事としては次なる階段を昇るべく、経営的な判断として新しい作業スペースだったり、あるいは新しい工場だったり、新しい提携先や、協業先など、行くべき道を明確にする事が求められる新年を迎えようとしています。

目標を達成しようと思うなら、計画の他にも戦略がなけりゃ今の世の中では立ち行きません。

来年は、そういう戦略の一年にしたいと思っています。

そうした戦略とは別に、ものすごくアナログに決してショートカットすることなく、地道に取り組んでいかなければいけない事として、人材のさらなる育成があげられます。

いつの世でも、資本だけに物を言わせて急激に大きくなった会社は成長過程で頓挫するものです。

それは人という骨格ができていないのに、肉付きばかりよくなった結果がそうさせているのだと思います。

会社は人でできている。

人を育てられる会社でなければ、会社の成長はない。

会社の成長は、より多くの人を育成する原資を生み出す。

その人材が、仕事を通じてお客様と喜びを共有する。

そして、育成と改善の相乗効果が繰り返される。

価値あるものが無限に繰り返す状態。

これが、プレシャスがインフィニティだということです。

来年も宜しくお願い致します。



関連記事
Posted byPIJ-INC