FC2ブログ

仕様書よりも工程表を!?

PIJ-INC

-
こんばんは!

今日の作業は、プレスがOP、SK、BLが3000、検針が1000、CSの下げ札付け、タタミが550、ボタン6個付のPTが100、縫製修理、汚れ落とし等が120、進行してきました。

ほんとに部分レース使いの商品を検品することが多くなってきてます。

部分部分で生地と接いでいるため、伸びたり縮んだりするレースがずれたりしないように合印を付けるので、たくさんのチャコ印を付けてるんですね~

あまりに、その数が多いのでチャコ残りがどうしても起こってしまうようです。

それを検品するのが仕事なんだから、吝かではありませんが、精度の高い検品をするためにも、この商品の生産工程を事前に細かく教えてもらえると、最初からどんな問題が発生するのかが予測できるんだけど・・・

縫製仕様書は当然必要だけど、本当に必要なのは中国生産工場での作業工程一覧表だと感じてます。

それがわかったら、普通では気づかない所まで検品できるんだけど・・・



X線検査・検針・検品・衣料品補修・アイロンプレス・流通加工
アパレル関連のお仕事なら都内に位置して便利なPIJにお任せください



関連記事