FC2ブログ

偶然は、準備の出来てない人は助けない!?

PIJ-INC

-
こんばんは!

今日の作業は、プレスがJK150、シャツ70、アンサンブル170、BL、PTが1000、X線検針がBZ2100、縫製修理が90、パーカーのネーム付け絵表示付けが150、レースOPの検品、補修、ひも通しが、550進行してきました。

日ごろの仕事の中で、よくある事に納期が重なってしまい作業をお請けしたくても迷惑をおかけしたくないために、お断りせざるを得ない事があります。


でも、お断りしないでその時はその時で考えるか!といったようなにフレキシブルな姿勢でいると、案外一つ一つの案件が自然に入荷がずれたりして(お客様は決して望まないでしょうが)、結果的に断らなくてよかった!!なんて事がよくあります。


それどころか、重なる時というのは同じような作業だったり、同じような商品だったりするので一件目が終わった後に、それがウォーミングアップの様な役割をしてくれて、遅れて入ってきた他のお客様のものの作業効率が思いのほかUPしたりするんです。

こういう事って、ただの偶然で起きているわけではなく、日ごろから、あの時はこうだった!といったような経験や、観察力を持つ事を忘れずに自分の身にしていないと、起きない出来事だと思います。

偶然のチャンスを、受け止められる準備ができているかどうか?は、日ごろの経験を忘れない、あるいは、無駄にしない、という小さな努力の積み重ねなんじゃないかと思えるんです。



X線検査・検針・検品・衣料品補修・アイロンプレス・流通加工
アパレル関連のお仕事なら都内に位置して便利なPIJにお任せください



関連記事